FC2ブログ

マシゲ☆フロンティア

マシゲ☆フロンティア

引退の山崎武司に二軍監督待望論 東スポ

引退の山崎武司に二軍監督待望論
東スポ
現役最年長野手の中日・山崎武司内野手(44)の今季限りでの引退が決まった
二軍降格を機に27年間の現役生活にピリオドを打つ決断をした
そんな山崎には球団内から
「来季から二軍監督として若手を指導してほしい」との待望論が起きている
なぜ一軍ではなく二軍監督なのか
その背景には中日ならではの切実な事情がある。
山崎が引退を決断したのは26日、巨人戦(ナゴヤドーム)の試合後
首脳陣から二軍行きを告げられた時だった
「オレがこの時期に登録抹消されるということがどういうことか。この世界で長くやっている以上、その意味は良く分かっている」
チームにとってクライマックスシリーズ(CS)への生き残りがかかる
大事な終盤戦から外れたことで、山崎はその日のうちに
フロント幹部に今季限りでの引退を伝え、登録抹消となった翌日(27日)には
親しい関係者にも報告をした。
早めの決断は、楽天を戦力外となった自分を拾ってくれた球団への恩返しでもある。
今後の出場の際には山崎の最後の雄姿を見ようと観客は増えるだろうし
引退グッズの販売もできる。
多少なりとも球団が潤うことになるからだ。
そんな山崎に球団内から「二軍監督を引き受けてほしい」との声が出ている。
人気、実績ともに一軍監督の候補となってもおかしくない存在。
しかし、あえて二軍監督になってほしいというのは
ファームが危機的状況になっているからだ。
昨季に続いて今季もウエスタン・リーグ最下位(28日現在)を独走中で
高齢化が進むレギュラー陣を脅かす若手野手も全く出てこない。
そこで二軍の建て直しを山崎に任せたいというのだ。
野球に対して厳しく、かつては若手に鉄拳指導したほどのコワモテ。
「タケシ(山崎)が二軍にいるだけで下(二軍)の連中はピリッとする。監督をやれば二軍の雰囲気も変わるはずだ」(球団関係者)。
山崎本人は「オレは野球教室でも教えたことがないから指導者は草野球から始めないとな」と冗談めかすが
球団のためとなれば性格上ひと肌脱ぐだろう。
代打の切り札からファーム建て直しの切り札へ。
「山崎二軍監督」の誕生が常勝中日復活への鍵となるかもしれない。
スポンサーサイト



  1. 2013/07/30(火) 11:37:22|
  2. 中日ドラゴンズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7月30日セ・リーグ公示 | ホーム | ドラフト候補が広島と中日被ってるな>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masige.blog.fc2.com/tb.php/4392-878dae0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)